SBI証券のIPO攻略 ブックビル重複抽選のルール確認と最適入金額

IPO投資

こんにちは

かちょーです。🍀



IPO歴4年目のかちょーが満を持して記事にします。

それは・・・



『SBI証券で、ブックビルディングの抽選日が同日であるIPO銘柄が複数あった場合、いくら入金しておけばいいの?』


です。😅😅



IPO投資家の猛者(先輩方)からは、腹で茶が沸かせるくらいの、何今更言ってんの?的な内容ですが、かちょー自身(IPO歴4年・・・)ここ最近まであやふやであった内容を、SBI証券に問い合わせ、「ほどなる」となったので、IPO投資初心者の方に本記事を捧げます。😌


※今回は、資金枠でのブックビルディングについて記載してます。







SBI証券のブックビルディング時の入金ルール


まず、SBI証券におけるブックビルディング時の入金のルールからおさらいします。



📖同一資金での複数銘柄の重複抽選
 可能
(ブックビルディング時点では資金拘束無し)
 ↑↑↑↑↑↑
 本記事ではここを掘り下げて解説します


📖ブックビルディング期間
 証券口座への入金不要


📖抽選時
 証券口座への入金必要



※SBI証券の場合、次項目の『抽選結果』の欄にある通り、抽選は抽選日の18:00に行われますが、厳密に言えば


 抽選日の17:59までは入金不要
  〃  18:00時点で入金必要



となり、抽選日の18:00までには証券口座へ入金を済ませておく必要があります。




📖落選時
 資金拘束無し
 (チャレンジポイント1P獲得)


📖補欠当選、当選時
 この時点で資金拘束され、『辞退』することで資金拘束が解除されます。



これらを踏まえて・・・


ブックビルディング~抽選までのおさらい


SBI証券では、IPOブックビルディングの画面は下のようになります。

ブックビルディングの流れは以下のようになります。



①目論見書を確認
②ブックビルディング申し込み
③抽選日の18:00までに、証券口座へ7万円入金(仮条件の上限)
④抽選日18:00以降に抽選結果が『抽選結果』欄に表示され
【落選】【補欠当選】【当選】が明らかになる。




落選時にはチャレンジポイント1Pが付与されます。😏



イメージは下図のようになります。


⚠注意
③の時点で、発行価格の仮条件の上限(ストライクプライス)で、入金・ブックビルディングして下さい。


※よっぽどの不人気銘柄以外では、仮条件の上限を下回る条件でブックビルディングすると、抽選対象外になってしまう事が殆どで、チャレンジポイントも取り逃がしてしまいます。😱




◙必要入金額 CASE①~④

CASE①

抽選日が同日の銘柄が、2銘柄重複する場合の必要入金額

本項目及び次項目では、7月31日、8月3日に上場する2銘柄のブックビルディングについて、アレンジを加えて記載します。

【4053】Sun Asterisk
 仮条件:630~700円

【4883】モダリス

 仮条件:1,000~1,200円

この2銘柄では
①ブックビルディング期間が同じ
②抽選結果が発表される日・時間も同じ
③仮条件の上限値は、700円、1,200円



この2銘柄でのブックビルディング~抽選までの流れは、下図のようになります。

※同一資金でブックビルディング抽選します。



結果から申し上げますが、証券口座への必要入金額は同一資金でブックビルディング可能という特性上、仮条件が大きい方(モダリス:1,200円)の銘柄の金額でOKです。


ずばり 12万円です。💮😊


2銘柄とも落選が連続した場合はこのようになり、晴れてチャレンジポイントも2P付与されます。😏

抽選方法


抽選方法は抽選個体毎に乱数が振り分けられ、見事当選番号である番号が割り当てられていた場合は、補欠当選or当選となります😏


まぁ全てシステムの中のコンピューターでの自動作業なので、瞬間的な出来事であると思うのですが、イメージ的には下図のようであると勝手に想像してます。




12万円の入金状況で順番に抽選しています。

【4053】Sun Asteriskの仮条件の上限は700円(7万円)であり、証券口座への入金が12万円あれば、当然抽選対象となります。


 
これが同一資金でブックビルディングしている状態です。



⚠逆に7万円しか入金しなかった場合は、【4053】Sun Asterisk の抽選は受けることが出来ますが、当然【4883】モダリスは資金不足となり、抽選対象外となってしまいます。



抽選する順番

ここ、かちょーが一番勘違いしていた部分です。


そうなんです。抽選する日、時間が18:00となっていても、実際には抽選は順番に行われています。

そう、同時には行われていないんです。



その順番はどのように決められているかというと、4つ条件があり、以下の通りです。

①発行決議日順
②ブックビルディング開始日順
③上場日順
④銘柄コードの若番順



参考までに以下の記事をご覧下さい。

SBI証券IPO攻略豆知識 ブックビル重複抽選順番決め”4条件”




今となっては、ああそうなんだ、くらいにしか思いませんが、仕組みを知らない者にとっては闇の中を彷徨っているようなものですよね。


問い合わせしてすっきりしました。良かったです。

シロート感丸出しですね。。。😅

改めて申し上げますが、これでもIPO投資歴4年目です。😅




CASE②

抽選日が同日の銘柄が、4銘柄重複する場合の必要入金額



では、上記2銘柄に架空の2銘柄を加えた4銘柄の場合はどうなるのか。

【4053】Sun Asterisk
 仮条件:630~700円

【4883】モダリス

 仮条件:1,000~1,2
00

【????】A社

 仮条件:1,800~2,000円

【????】B社

 仮条件:1,900~2,100円


同じように
🔵ブックビルディング期間が同じ
🔵抽選結果が発表される日・時間も同じ


であると仮定します。



この条件でも同様に、4銘柄の内、仮条件が一番大きな額であるB社の2,100円、つまり21万円を証券口座に入れておけば、4銘柄とも抽選が受けられる条件は整います。



チャレンジポイントも4Pゲット出来るでしょう。💮💮



但し!

4銘柄とも落選した場合が条件です。




抽選のイメージは下図のようになります

※抽選の順番は【4っの条件】により決められているものとします。






補欠当選、当選に引っかかった場合は次のようになります。

CASE③

4銘柄重複の条件で補欠当選、当選が絡んだ場合


IPO投資をしているので、補欠当選当選は嬉しい限りなのですが、CASE①②の様に同一資金で落選を前提としている入金の仕方をしていると、チャレンジポイントを獲得するチャンスを逸します。



下図のように、例えば【4883】モダリス補欠当選に決まった時点で資金が拘束され、次の抽選を受ける条件が整わず、結果A社、B社が抽選対象外となってしまします。



このように、抽選順番の途中で、当選であれば激しく嬉しいのですが、繰り上げ当選も期待できないような補欠当選に当たってしまった場合はアンラッキーです。



もちろん、4銘柄の内1番目の抽選(Sun Asterisk)で補欠当選に当たってしまった場合は、他3銘柄は抽選さえ受けることが出来ず抽選対象外に、又3Pものチャレンジポイントを取り逃がす事になります。



補欠当選はレアケース、ましてや資金枠で当選を獲得するなど、数年に一度あるかないかの出来事です。


そこを割り切って、少ない資金でブックビルディングしているので仕方のない機会損失ととらえて最少入額額でブックビルディングをするも良いのですが、やはりIPO投資へ回せる資金を増やし、チャレンジポイントも効率よくゲットしていきたいところです。




では、チャレンジポイントも効率よくゲットするには・・・

CASE④

4社重複条件で、補欠当選、当選、チャレンジポイントを限りなく全取りする為には


繰り返しになりますが、SBI証券同一資金で抽選できるので、4銘柄落選前提であれば21万円の入金で事足りることになり、全落選でチャレンジポイント4P獲得できます。


【4053】Sun Asterisk
   仮条件上限:700円
【4883】モダリス
   仮条件上限:1,200円
【????】A社
   仮条件上限:2,000円
【????】B社
   仮条件上限:2,100円




しかし最終的にBESTな入金状況は、4銘柄の仮条件上限の金額の合計金額
60万円を証券口座に入金しておくことです。💮💮💮


これで4銘柄の中でどの抽選順で、落選しようが、補欠当選、当選があっても、4銘柄全てにおいて抽選が受けることが出来、チャレンジポイントの取り逃しもありません。



では4銘柄とも補欠当選or当選することを想定しますでしょうか?

4銘柄の内、当選が3銘柄重なることはあると思いますか?



う~~~ん10年に1回くらいならあるかもしれませんね~
くらいの激低い確率かと思います。



これは経験上ですが、4銘柄のブックビルディング抽選日が重複したとしても、補欠当選1件くらいを想定しておけば十分ではないかと考えます。

しかもかちょー含め、投資を始めたばかりの方は、投資資金が豊富ではない😰




ということで、結論としては


📖4銘柄の仮条件金額の最大値✖2💮💮💮💮💮

つまり21万円(仮条件最大値2,100円)✖2

となり、42万円入金しておけば(概ね)OKという結論としました。



抽選イメージは下図の様になります。



これで、抽選順序の途中(例えばモダリス)で補欠当選となっても、4銘柄分は抽選を受けられ、尚且つ3~4Pのチャレンジポイントも獲得する事が出来ます😊


以下の記事も参考にして下さい。
SBI証券のIPOチャレンジポイントを貯めるコツ



万が一2銘柄補欠当選が頂けた場合は、チャレンジポイントは諦め、繰り上げ当選の方を祈って申し込みする方が、資金効率、精神衛生的に考えてもそちらが正解かと思います😊



おまけ

IPOあるあるかもしれません、かちょーはブックビルディング抽選日に、SBI証券にて他の個別銘柄の株式購入に走ってしまい、証券口座内の買い付け余力が不足し、抽選対象外となったことがあります😱

ご注意下さい。

【4497】ロコガイド、【7689】コパ・コーポレーションの当選結果発表!!





まとめ

 
今回は、証券会社の中でも、『チャレンジポイント』という特異なシステムを有するSBI証券を攻略すべく記事にしましたが、結果お金があれば全て解決~

なのです。 

が!!



かちょーのように資金ぎりぎりで、投資活動をしている方もきっと多いと思ってます。

 
その中でもIPO投資を始める方もいらっしゃると思います。

そんな方々の、知識の一部投資活動の通過点にでもなればと思っております。



本記事は、かちょーがIPO投資を3年間実施してきた経験則を元に記述しております。


投資をする方の保有資産、資金状況は様々でありますので、決して本記事の内容が当てはまるとは限りませんので、くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。



お読み頂きまして、ありがとうございます😌

【めたるかちょー】でTwitterやってます。

気軽に絡んで下さいね😊

初心者ブロガーがランキングにチャレンジしてます💦
記事の内容を気に入って下さった方
ありがとうございます😄

ポチッっとが励みになります

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

初心者ブロガーがランキングにチャレンジしてます💦
記事の内容を気に入って下さった方
ありがとうございます😄

ポチッっとが励みになります

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

IPO投資
スポンサーリンク
metalkachoをフォローする
めたるかちょーの投資ゆる日記🎯

コメント

タイトルとURLをコピーしました