ジオコード(7357) 初値売却の結果は・・・?

IPO投資

どーも

かちょーです😃


ジオコード(7357)が、11月26日(木)に上場しました。


これまで2020年のIPO当選成績はたったの2件の当選となっていて、今年はもう当選が見込めないかな~なんて思っていた矢先、奇跡的に平幹事である松井証券未成年口座から、しかも補欠当選からの繰り上げ当選をいただく事が出来ました。

当選後の初値売却の記事は初めてですが、12月のIPOラッシュに向け景気付けとなる当選になりましたので、今回はその内容を記事にしたいと思います。



ジオコード当選の記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ジオコード(7357)未成年口座で補欠当選!その結果は・・・




ではどーぞ

 

初値と売却益


ジオコードの上場日は11月26日(木)でしたが、初日値付かずで11月27日(金)に持ち越し、朝も早い段階で初値が付きました。結果は以下の通りとなります。

勿論かちょーは初値で売却しております。
 

⚫公募価格 :1,250円
🔴初値   :3,025円
🔴初値売却益:
+177,500円(税引き前)

 

 

初値の事前予測については3,500~4,000円くらいが大勢で、初値売却益も25万円程度見込まれていましたが、割と安い値位置で合致した模様です。今回条件が悪かったのが、MITホールディング(4016)の上場3日目、クリーマ(4017)の上場初日と重なってしまった事です。それにより需給も3社に分散された形となり、初値も抑えられた形になったと思われます。

セカンダリーは?

  
セカンダリーについては不参加です。
今年はIPO初値形成後のセカンダリーに挑戦することを目論んでおりましたが、如何せんギャンブル性が強いのと、潤沢な資金が無いかちょーにとってはハイリスクでしかないので、今回もセンカダリー参戦は見合わせることにしました。(単なる逃げです😅)

11月27(金)の日中足については下図のようになっています。


見事な昇ー竜ー拳ーーー!   ですね。

AMの値動きはおとなしいもんでした。こういうときはチャンスなのかもしれませんが、このヨコヨコ状態からナイアガラになることも普通にあるので、やはりギャンブル性が高いですね。。。
終値:3,725円ストップ高で取引を終えてます。

初値買いからのホールドの方はおめでとうございます😉

 

12月 松井証券のIPO幹事案件

 
12月のIPOは総勢26社となっており、そのうち松井証券が平幹事を務める案件は7社もあります。松井証券は、IPOのブックビルディングに申し込むのに資金不要なので”0円”で申し込む事が出来ます。ビンボーかちょーにとっては”タダ”ほど嬉しい事はありません。因みに本人口座に加え未成年口座を2口座保有しているので、今回のような奇跡の当選🎯を密かに期待しております。
 

 
 

 

最後に

改めて申し上げますが、IPOの当選を多く勝ち取るにはやはり証券口座数を多く保有し、一つでも多くブックビルディングすることです。

”下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦” です。

今回当選が頂けた松井証券のように、ブックビル申し込みに資金不要な証券口座ばかりでなく、前受け金が必要な証券口座もありますから、それなりに資金を準備することも必要になります。
12月はIPOが最も多い月の一つなので、しっかり資金計画を立てて、一つでも多くのブックビルから当選をいただけるよう、気を引き締めていきたいと思います。



口座開設のススメは以下の記事を参照ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【口座開設】STEP① IPO初心者の方が開設必須である証券口座〈8選〉+α

【口座開設】STEP② IPOブックビルに資金不要な証券口座〈8選〉



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【めたるかちょー】でTwitterやってます。

気軽に絡んでくださいね~
 

初心者ブロガーがランキングにチャレンジしてます💦
記事の内容を気に入って下さった方
ありがとうございます😄

ポチッっとが励みになります

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

初心者ブロガーがランキングにチャレンジしてます💦
記事の内容を気に入って下さった方
ありがとうございます😄

ポチッっとが励みになります

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

IPO投資
スポンサーリンク
metalkachoをフォローする
めたるかちょーの投資ゆる日記🎯

コメント

タイトルとURLをコピーしました